おやつのこだわり

  • 2019.12.19 Thursday
  • 05:17

いちばん星保育園のこだわりの一つに、食育がある。

 

大人が与える食事に完全依存している乳幼児期は、身体が形成される過程でとても大切な時期。だからこそこだわった食事を与えるべきと考え、イベント的な晴れの日以外は一般的に言われる「おやつ」のようなものは提供しない。

 

出てくるものは、ほぼ毎日「おにぎり」だ。おにぎりは大抵「じゃこ」「ひじき」「かつお節」など何か混ざっていることが多いが、週に一度くらい、塩むすびが出る。塩はこだわりの塩、米は県産の無農薬米。この塩むすびがご飯そのものの美味しさを引き立てるのだが、塩むすびの日は必ず「煮干し」が添えられる。この煮干しの塩味加減が、やや薄味の塩むすびととても合う。子どもたちはそれもよく知っている。

 

だから、いちばん星保育園の子どもたちは、みんな煮干しが大好き。頭からポリポリポリ。おかわりもみんな欲しがるほどだ。

 

昨日、近所で無農薬野菜を育てている方が、とれたての大根を持ってきてくれた。すると…

おやつのおにぎりに、大根の葉が添えられているではないか!!給食さんがとっさに考えてしてくれたようだ。昔ながらのほんのり甘い醤油味。調味料は醤油とみりん。いちばん星保育園の給食では、砂糖はほとんど使わない。管理栄養士の知識、技術が高いので、食材から甘みを引き出す方法も知っている。

 

そして子どもたちは…食べる食べる!おかわりする子も!!

 

子どもたちは、おやつはおにぎりが当たり前。それを自然に食べている。食事を大人に完全依存している時期だからこそ、あま〜い誘惑に負けず、本当に大切なものをしっかりと食べさせたい。

 

しかし…ふと微笑んでしまった。おやつに大根の葉を出す保育園。。。今どきあるのかな(笑)

 

でも、そんな保育園のスタッフや子どもたちが、僕は大好きである。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM