子どもは幸せの原点

  • 2019.01.25 Friday
  • 08:15

今からおよそ20年前…

教員採用試験に僕は臨んでいた。

「なぜ教員になりたいのですか」

と尋ねられ、胸を張って

「今の自分が本当に幸せだから、この幸せを無気力、無関心と言われる現代の子どもたちに分けてあげたいんです」

目をキラキラさせてそう答えていたのを覚えている(笑)

しかし教師になってみると、子どもたちから幸せを貰うばかりであった。そう、子どもたちには幸せの原点がたくさん詰まっていたのだ。


子どもは、目が合っただけでニコっとして近づいてくる。心の中のワクワク感がこちらにまで伝わってくる。何かあればすぐに「先生!」って言いながら寄ってくる。


人が求める欲求の1つに、自分の存在を認めてもらえる承認欲求というものがある。僕はたくさんの子どもたちから愛あふれる笑顔を毎日もらい、必要とされ、その欲求に満たされてきた。どんなに辛い時も、体調が優れない時も、その笑顔ひとつで救われてきたことが幾度もあった。自分が認めてもらえることへ感謝する一方で、もっともっとこの子たちのために何かをしてあげたい…僕にはそんな責任感が同時に生まれていた。。。


子どもたちの姿勢からはたくさんのことを学ばせてもらった。一生懸命歌う姿、これでもかと元気いっぱい外で走り回る姿、楽しそうに落書きをする姿、できたあやとりを誇らしげに見せてくる姿、いつでも真剣、みんな精一杯生きている。時にはわがままを言い、時には嘘もつく…でもそれも含めて全て子どもはその子なりに目一杯生きている。


そう考えて子どもを見ていると、子ども一人一人が愛おしく思え、子どもが創り出す幸せな空間に、少しでも自分は居させてもらいたい、そして多くの人とその幸せを分かち合いたいと思うのである。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM